toggle
2012-11-28

【百年文庫】テーブルとイベントのお知らせ

昨晩は、20時くらいから急激に冷え込みました。
室温のカウントダウン(幻聴)が聞こえそうな、そんな冷え方。
部屋でひとり、ジャック・ロンドンの『焚火』に出てくるくだりを思い出し、さらに凍み… 

月も星もきれいな夜だったので、放射冷却の影響は想像していましたが…甘かったです。

20121128_b01.jpg

車のフロントガラスが霜で覆われていて、全然出発できない。
写真は8時24分の様子(出勤時間は8時半)

「余裕を持った行動」の教訓を思い出しました。

さて今日は、富山にあるKAKI工房から柿谷清さんと朔郎さんが来店。
百年文庫でお預かりしていたテーブルの嫁入り先が決まり、代わりに違うテーブルを持ってきてくれました。

20121128_b02.jpg

1枚板のテーブル。
滑らかな手触りで色も大好きでしたが、新しい使い手の方が心待ちにしています。
(これから丹念にメンテされて、お手元に届けられるそうです)

20121128_b03.jpg

かなりオトコくさい嫁入り行列。


20121128_b04.jpg

タテヨコナナメにして、ようやく通過。

20121128_b05.jpg

一瞬、さみしくなった部屋。

20121128_b08.jpg

 

そして新しいテーブルがやってきました。
今度の材質は「ナラ」です。

お嫁に行ったテーブルはどことなく女性的でしたが、今日やってきたテーブルは男性的な佇まい。

20121128_b07.jpg

KAKI工房の家具はどれも木目が美しい。
木目を見て、何の木だか分かるようになりたい。

しっかりした造りの家具は重たいものですが、とりわけ「ナラ」は重い材質なのだそうで…
長距離運転された方にヘヴィなものを運ばせてしまった…柿谷さんすみませんでした。

この冬は工房にもお邪魔しにいきます!

そしてそして。

木の実展の続報です。

20121128_b10.jpg

20121128_b09.jpg

この木の実展。

並んでいる木の実自体珍しいものですが、もっと珍しいことに「触れる」んです。
木の実の展示を行うところはたまに見かけますが、実物に触れる展示は稀。

ツヤっとしていたり、ガサガサしていたり、ザラザラしていたりする見かけのものが、触ってみると、しなやかだったり、ツルツルしていたり、重かったり軽かったりします。

12月14日(金)~1月28日(月)まで。入場無料!

普段ならネットでしか買えないような木の実たちが、見て・触って・買える日もあります!
12月30日(日)、小林商会さんによる木の実即売会もお楽しみに。

 

厳冬期ではありますが、真面目な顔して並ぶ木の実に会いに、どうぞお出かけください。

ユウキ

ルオムの森
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-43
0279-84-1733
http://luomu-mori.com/
定休日 水・木
営業時間 10時~16時(LO15時半) 

タグ: