toggle
2012-12-17

【百年文庫】新しい古書が届きました

新しい古書ってなんだ…
(自分でタイトルつけておいてなんですが…)

さて、 追分コロニーさんセレクトの古書が入荷しました。

年末年始のゆとりあるときに読んだらよさそうな本がぎっしりです。
「食べる」「飲む」「読む」のエンドレスで、正月太りという逃れがたい現実に対応する本も。
(どこまで見越しているのだろう…)

すでに百年文庫の売り場に並んでいます。
1点ものばかりですから、早い者勝ち。古本は間違いなく一期一会です。
本は買って積んどいても損はない(はず)。
いつか時がきたらひも解かれるようになっている(はず)。

今回入ってきた中で、懐かしく心鷲掴みにされてしまったのは『影との戦い(ゲド戦記)』と『おしゃべりなたまごやき』。
特に『ゲド戦記』は3年前にも全巻読み返しましたが、魔力の強さは半端ではありません。
読書時間が増えるなんて生易しいものではなく、日常生活が脅かされるほど夢中になりました(読むの3度目なのに)。

そんな危険な本も混じっていますが、身体に良さそうな本も入っていますのでご安心を。
暇つぶしに読む本も、本腰据えて読む本も、移動時間に読む本も、お風呂で読みたい本も色々揃っています。
本との出会いにお出かけください。

20121216b03.JPG