toggle
2013-02-16

【ルオムの森】凍みる

朝は雪かき。
エントランス、デッキをきれいにし、「室」へと続く道を掘る。

昼はチラシ配り。
2/22(金)開催の『春待月(ハルマチヅキ)の朗読会』フライヤーを携え下山。
(北軽井沢からはどこに行くにも「下山」する必要がある)

天気は晴れ。時折風が強めに吹く。
日中でも-10℃と極めて気温が低く、前の車がたてる雪煙で霧に巻かれたみたい。
ゲレンデに乗り込んだような気分を味わえました。

2013021601.jpg

これは御代田方面からの見た浅間山。
いつもと違った顔で新鮮です。

浅間山は見る場所によって表情が変わる。
みんな、普段見ている側の浅間に愛着を持つため、反対斜面を「裏浅間」と呼ぶ。
つまり、軽井沢側の人は北斜面を「裏」と言い、北軽側の人は南斜面を「裏」と言う。
なかなか面白い。

2013021602.jpg

日暮れ時の国道18号。
尾根にかかる茜雲が撮りたくて、片手でカメラを手繰り寄せ、何とか撮影。

帰りは-12℃でした。
気温の変化がほとんどなかったということか…。

余談ですが、この辺りでは、手先足先がチリチリして、5分も立っていられないような、耳や頬が切れそうな乾いた寒さを「凍みる」と言います。
湿気た海沿いの寒さとは別物。
ネットで「凍みる」を引いてみると、寒さが厳しく凍りつくこととありました。
実際に声に出して読むと、

さむい
しみる

…凍みるの方が数段上を行っている気がしてならないのです。

22日(金)が凍みないといいなぁ…

ユウキ

ルオムの森
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-43
0279-84-1733
定休 水・木
open 10-16(LO15:30)