toggle
2013-04-01

【ルオムの森】閉店後にやってきた珍客は

外がひんやりしているから、店内では薪ストーブをつけています。
春とはいえ、ストーブはまだまだ活躍。

エイプリルフールにうってつけな「嘘」がないものかと頭を巡らしましたが、全然見つからず。
(脳内の糖分を無駄に消費してしまった)

2013040105.jpg


気を取り直して、マフィンでも。

今日からメニューが変わり、ブックカフェ百年文庫のおやつはマフィンが登場。
写真は、ドライフルーツのマフィン。

2013040104.jpg

こちらは厨糸平の新メニュー。その名も「糸平ランチ」の、前菜の一例。
室じゃがのポタージュ、バゲット、ラタトゥイユ、スパニッシュオムレツ バジルソース添え。
(スパニッシュオムレツの中にも室じゃがが入っていますヨ)

先日放送された『藤原直之のルオムな午後』では、室のある生活が話題となっていたそうで。
(そうで…というのは、最後に流れた曲しか間に合わず、聞けなかったから…)
室で冬越ししたじゃがいもが、どうして甘く熟成された味になるのか教えてほしい。
放置するだけであんなに美味しくなるならば、たしかに一家に一室かもしれません。

閉店後、シェフが外で作業をしていると…
どこからともなくやってきて、そっと寄り添う影がありました。

手を止めて見やると、そこには鳩が一羽。

2013040103.jpg

逃げるでもなく、ただそこに「いる」。
よく見ると足に何かくっ付けています。

2013040102.jpg

スタッフが這いつくばって懸命に読み取った結果、鳩のお父さん(飼い主)らしき人のお名前と連絡先が書いてありました。
おつかい途中の休憩ならばと、しばらく放っておきましたが、飛んでいくことをせず、ヨタヨタと歩み去る。

飛ばないことを心配し、探しに出たスタッフ。
デッキの裏側の隙間で、居眠りしている鳩を発見。
よほどお疲れの様子。

飼い主の方に連絡し、お迎えにいらっしゃるまで保護することになりました。
元気になるといいのですが…

それにしても。
鳩が船漕ぐ姿を生れてはじめて見ました。
(嘘ではないですよ。念のため)

「おっと、うっかり寝てしまった!」と眠気を払うように、頭を振ったりする。
こんなに人間臭い生き物だったとは… 

ユウキ

ルオムの森
〒377-1412群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-43
電話 0279-84-1733
定休 水・木(4/12~11月末まで無休)
open 10-16(LO15:30)