toggle
2013-07-15

夏のはじまり

開け放った窓から止むことなく入る風、湿度の低いさらりとした暑さ。
今日の北軽は、紛うことなく「避暑地」でした。
サンドレスでいらっしゃるお客さまもいて、リゾート感たっぷり。

こちらは今朝、大人の階段上ってお召し替え。
2013071501
初夏のころに見かけたエゾハルゼミよりはるかに大きい。羽根まで入れて6センチくらい。
スタッフがスタッフを呼び、6つの好奇の目に晒されたセミは、ものすんごく居心地が悪そう。
2013071502
ちこちこと動き回って、過去の自分と同じポーズで落ち着く。
初夏の蝉から夏の蝉に移り変わって、天然BGMも夏に切り替わるようです。

こちらはまだ子供のまま。ひたすら食べる。
2013071505
たまに食休み。
2013071506

森の中は暗くなるのが早いですが、外はまだ明るい。
このたそがれ時がまた素晴らしい。

これでもかと葉を茂らせた隙間から「外界」を見る。
2013071503
暗くなるまでのひと時、森をぶらつく。

甲田さんにいただいたアナベルが咲き始め。
植えたのが日の当らない場所だったため、あまり大きく花咲かない。
それでも、見ために涼やかで、辺りの雰囲気が変わりました。

ハーブガーデンに植えたイタリアンパセリも咲きました。
2013071507
撮ってみて気付きましたが、ちょっと花火のように見えませんか?
『打ち上げ花火、「上」から見るか?横から見るか?』
2013071508

夏休み前のワクワクする感じは、大人になってもなくならないようで、殺人的な忙しさだと分かっていても高揚感はやってくる。
高原の夏を謳歌すべく、人も草も虫もフルスロットル。
生命力あふれる森へ、どうぞお出かけください。