toggle
2014-02-11

KAKIのカッティングボードに彫刻するワークショップ

2/28まで開催のKAKI工房の家具づくり展、今週末は告知どおりKAKI工房の柿谷朔朗さんによるワークショップを開催します。
家具づくりや粟巣野の暮らしについてなども、ワークショップをしながら聞けるチャンスです。

2014021001

当店でも人気のKAKI CABINET MAKERのカッティングボード。
まだそれほど馴染みのないものですが、使い始めると、意外やとても便利です。
パンや果物などをテーブルで切るときも、プラスチックのまな板を出すより様になりますし、チーズやパンなどを載せてテーブルに置くと、途端に雰囲気が出て、小洒落たプレートに変身します。

しかも。
パンなどを載せたときに、陶磁器のプレートに比べて冷めにくく、湿気を吸ってフナフナしにくい特性もあります。

1階レストランの厨糸平でも使用中。

2014011303

 

使えば使っただけ味わい深くなり、

2014011206

こんな感じに色づいていきます。

家具でなくとも経年変化を楽しむことができます。
暮らしを豊かにするキッチンの、自分の道具づくりです。

この反りかえしのない、ちょうどいい大きさのカッティングボードにKAKI工房の柿谷朔郎さんご指導のもと、彫刻してみませんか。

今回ご用意するのは、14cm×24cm(厚さ2cm)のKAKIのカッティングボード(小)。
こちらの面にお好きな模様を彫刻していただきます。

ワークショップ「KAKIのカッティングボードに彫刻する」
講師:柿谷朔郎
日時:2/15(土)16(日) 両日とも13:00~16:00
定員:6名
料金:¥5,500(1ドリンク付)
ご予約・お問合せは、ルオムの森店頭、もしくはお電話で(0279-84-1733)。
ご予約は先着順となっております。定員になり次第締め切りますので、お早目にお申し込みくださいませ。

:おまけ:
KAKIのカッティングボードが出来るまで(KAKI CABINET MAKER blog)を、ご覧いただけます。詳しくはリンクをクリック!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)