toggle
2014-05-25

森からの贈りもの

スミレの咲く頃になると、毎年、最初に咲く花を見つけたくて下を向いて歩きます。
それくらい好きな花なのに、スミレのことをよく知らない。

せっかくなのでネットという文明の利器に頼って調べてみました。

【菫(スミレ)】
スミレ科スミレ属。こぼれ種で増え、気にいった環境下では群生する。
世界では約400種、日本では50種以上があると言われる。
花期は、5月。連休明け頃から順繰りに咲いていく。
ルオムの森では盛りを過ぎました。

スミレの英名はViolet(バイオレット)。バイオレットは色の名前でもあり、青味がかった紫を指す。
webカラーでの定義や、その他で示される定義を見ていると、赤紫、青紫、明るい青紫など様々。
今日知った雑学:紫外線を意味する「UV」は、ウルトラバイオレットの略。

…で、先日、スミレの花の砂糖漬けを作りました。
そして、さらに花弁だけを取り除いたものは…レモンを加えたゼリーに!

2014052505

レモンとの化学反応の結果か、菫色が葡萄色に変化している。
元の菫色はこちら↓

2014052004

砂糖漬けにした花は、菫色を保っているので、レモンか、熱により変色した模様。
あの色はあの色できれいですけれど。

2014052506

これに名前を付けようと、午後はスミレのことばかり考えて過ごしました。(他の仕事しながらですが)

2014052507

そして夕方になっても思い浮かばず…。
ギリシャ神話や花言葉、詩や俳句を調べてみても、ぴったりしっくりくる名前が思い浮かばない。

名前はひとまず横に置いておいて、こちらのデザートは、厨糸平(くりやいとへい)の糸平ランチのデザートとして供されます。
数量限定、無くなり次第終了!

森からの贈りもの、スミレの花咲く季節にしか食べられない味をぜひ。