toggle
2014-06-17

鳥の巣のトレンド

2014061706

今週末に迫った【北軽マルシェ~夏至祭~】のための飾りつけをしていたら、地面にもこっとしたものが落ちていました。

2014061705

大きさはこれくらい。
(比較物提供:スタッフKさん)

この巣をよくよくよく観察しますと…トレンドを取り込んだ、旬な巣であることが分かります。

2014061704

最近まで降るように落ちてきていた「ドングリの花」。薄茶色の細長い花穂。

2014061703

そろそろ毛刈りの日が近い、はるの抜け毛。
そして白い羊毛の左上あたりに、カラスの雛の羽みたいなものが見える。

2014061702

どこから入手したのか「人毛」(別にトレンドではない)。

2014061701

近隣の畑で使われていたのか、マルチの切れ端のようなビニール。
そして快適さを高めるための羽毛もミックス。
全体的にとても柔らかな巣で、何の鳥が作っていたのかとても気になる仕様。

スタッフがどこからか鳥の巣を拾ってくると何故か百年文庫に運ばれるため、これで3つ目となりました。
早いところ、『日本の鳥の巣図鑑 全259』を仕入れたいです。

本物の鳥の巣を間近で見たい方は、百年文庫でご自由にご覧いただけます。

百年文庫
open 10-17 無休
〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-43
Tel 0279841733