toggle
2014-08-04

本読みの小旅行 00030.coyote no.06 特集 植村直己 冒険の前に

00030

coyote No.06は、植村直己特集。
数々の偉業は本にもなっているし、当時新聞やテレビでも騒がれた。
この号では、最後の冒険となったグリーンランドへ発つ前に、植村夫妻の日常を録音したテープの書き起こしや、植村の講演記録、奥さんである公子さんのインタビューなど、偉業の裏側にある、甘ったれな、人好きのする、どうしようもない個人の顔を見せてくれる。
また、彼の冒険を影に日なたに支えた人の存在が、どこのページにも現れる。
冒険の才や写真の才のほか、結婚相手の公子さんという人を逃さず結婚に漕ぎ着けたということが、植村直己の才能にも思えた。

不器用で、繰り返した失敗の中から技術を身につけていった努力の人。
大雪原をバックに、犬たちとともに日に焼けた顔でカメラに収まる笑顔がいい(身に付けているアザラシか何かの毛皮のパンツもお似合い)。
読み途中でほっぽらかしてある『極北に駆ける』を改めて読み返したくなった。

「coyote no.06 特集 植村直己 冒険の前に 」
<書物空想旅行>

00029.PAPERSKY No.07
00028.Spectator 2008. Issue  VAGABONDING IN JAPAN

00027.Spectator 2006.Autumn&Winter Issue  
00026.アラスカ 風のような物語

00025.ぼくはこうやって詩をかいてきた
00024.不滅の弔辞

00023.ニコニコ通信

00022.頭の打ちどころが悪かった熊の話
00021.啄木のうた
00020.葉っぱ

00019.天体議会(プラネット・ブルー)

00018.博物誌

00017.作家の猫

00016.花の詩集

00015.アラスカ 永遠なる生命(いのち)

00014.旅をする木
00013.雪の絵本

00012.なぜ私はこの仕事を選んだのか

00011.わの会の眼
00010.歴博万華鏡

00009.魂のいちばんおいしいところ
00008.ことばの力
00007.森は生きている-十二月-
00006.ある家族の会話
00005.馬車よ、ゆっくり走れ
00004.ロシアは今日も荒れ模様
00003.ビバーク
00002.PAPERSKY No.39
00001.ニューせんだいノート

  • […] 00030.coyote no.06 00029.PAPERSKY No.07 00028.Spectator 2008. Issue  VAGABONDING IN JAPAN 00027.Spectator 2006.Autumn&Winter Issue   00026.アラスカ 風のような物語 00025.ぼくはこうやって詩をかいてきた 00024.不滅の弔辞 00023.ニコニコ通信 00022.頭の打ちどころが悪かった熊の話 00021.啄木のうた 00020.葉っぱ 00019.天体議会(プラネット・ブルー) 00018.博物誌 00017.作家の猫 00016.花の詩集 00015.アラスカ 永遠なる生命(いのち) 00014.旅をする木 00013.雪の絵本 00012.なぜ私はこの仕事を選んだのか 00011.わの会の眼 00010.歴博万華鏡 00009.魂のいちばんおいしいところ 00008.ことばの力 00007.森は生きている-十二月- 00006.ある家族の会話 00005.馬車よ、ゆっくり走れ 00004.ロシアは今日も荒れ模様 00003.ビバーク 00002.PAPERSKY No.39 00001.ニューせんだいノート […]

  • […] 00030.coyote no.06 00029.PAPERSKY No.07 00028.Spectator 2008. Issue  VAGABONDING IN JAPAN 00027.Spectator 2006.Autumn&Winter Issue   00026.アラスカ 風のような物語 00025.ぼくはこうやって詩をかいてきた 00024.不滅の弔辞 00023.ニコニコ通信 00022.頭の打ちどころが悪かった熊の話 00021.啄木のうた 00020.葉っぱ 00019.天体議会(プラネット・ブルー) 00018.博物誌 00017.作家の猫 00016.花の詩集 00015.アラスカ 永遠なる生命(いのち) 00014.旅をする木 00013.雪の絵本 00012.なぜ私はこの仕事を選んだのか 00011.わの会の眼 00010.歴博万華鏡 00009.魂のいちばんおいしいところ 00008.ことばの力 00007.森は生きている-十二月- 00006.ある家族の会話 00005.馬車よ、ゆっくり走れ 00004.ロシアは今日も荒れ模様 00003.ビバーク 00002.PAPERSKY No.39 00001.ニューせんだいノート […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)