toggle
2015-08-13

シネマルオム上映決定!!『 ある精肉店のはなし』

今回は映画上映のお知らせです。
満月の夜、月明かりに照らされて、人々は洋館に集う・・・

シネマ・ルオム第1回!!

『ある精肉店のはなし』の上映が決定しました。
洋館が、映画館に大変身!!
屋外の特設ステージにて、シネマルオムがオープンします。

日程:8月29日(土)肉の日
開場:18:00
上映:18:30
料金:1,000円
スライド1
スライド2

この上映は、百年文庫にあったある一冊の本がきっかけです。

『うちは精肉店』
大阪貝塚市で代々、牛の肥育から屠畜、精肉までを営んできた精肉店のお話。
牛は屠畜・解体され、肉や太鼓となって生まれ変わります。
いのちをつなぐ家族の仕事をつづったドキュメンタリー写真絵本です。

IMG_6081

その中で、私はこの言葉が強く心に残っています。
‘’ぼくらは暮らしの中で、いつの間にかいのちをいただいているということを忘れてしまったのではないか。いのちあるものは、いのちあるものをいただいて生きている’’
ルオムという言葉を掲げる私たちにとって、これは常に考えていることです。

当日、纐纈(はなぶさ)あや監督による特別トークショーも開催いたします。
みなさま夜の洋館で、いのちが輝く前代未聞のドキュメンタリーをお楽しみ下さい。

クワガタヒトデ