toggle
2016-02-12

明日2/13は「炎のまつり」!

明日、2月13日(土)、北軽井沢では、冬の恒例イベント「炎のまつり」が開催されます!

雪野原の上に、数千本というロウソクが灯され、フィナーレには花火が冬の夜空を飾るこのイベント。
あえて、寒さもマックスなこの時期に行うというのが「北軽井沢ダマシイ」!?
それでも、極寒にも関わらず、毎年「どこからこんなに??!」と思うほど、町外からもたくさんのお客さんが集まります。
地元に住んでいると、「うーん、寒いしな、今年はどうしようかな、、」と迷ったりするのですが、行けば行ったで、かならず毎回感動します!
空気がキリンキリンに澄みきっているので、花火の美しさも夏とはひと味違うのです。

IMG_4752

今日も、会場となる「ふれあい広場」では、地元の人々が、雪かきをしたり、会場を整備したり、準備に忙しくしていました。
毎年、鳳凰や龍などの壮麗なロウソク絵のデザインを担当しているのは、スウィートグラスキャンプ場内の施設デザインも手掛ける「Forest Works」の稲垣さん。
先ほども、フィールドのど真ん中に立って、下絵の準備をしていました。
今年はどんな炎の絵が雪原に現れるのでしょう!?
一夜限りの贅沢なアート、ぜひお見逃しなく!!

明日はすこしお天気が心配ですが、無事、開催できることを祈りつつ。。
会場とここ「ルオムの森」は、車でほんの3分ほどの距離にあります。
会場に出かける前に、温かいお食事とお茶でめいっぱい体を温めてから「参戦」されることをオススメします!
お待ちしております!!

イベントの詳細はこちら

IMG_4753